BC Life With Sheeps

一人前の羊飼いと牧羊犬を目指して

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生と死…

生き物に関わる仕事をしている限り、避けては通れない問題。「生と死」。
今日は、このことを改めて実感した日だった。

朝、農場に行ったら昨日までノーマークだった羊が出産していた。後産の出てきた時間から逆算
して、おそらく朝5時くらいに出産していたと思う。見たときは、若干の低体温になっていたけど
分娩室に移して、ストーブをつけて暖めたら午後には自力で歩けるようになっていた。
母乳も飲めてるし、まずは一安心。
IMG_0501_convert_20081129205636.jpg
08~09シーズン、First Babyです。
ん~、なんか目つき悪いんですが?機嫌悪い?笑

それとは、逆の結果になったのが1頭。
一昨日、膣脱になってしまいとりあえず押し戻していたのがいたんだけど、昨日の帰り際に陰部
から何かが出てきていたが、子宮口は広がっていなかったので様子を見ていたんだけど、
今日は羊水のようなものが出てきたので、このままでは良くないだろうってことで直接確認する
ことに。(僕はしてません。まだ、経験不足なんで。)
子宮口は相変わらず広がってない。でも、子宮内で破水している様子。(この時点で死産かもと判断)
自力では無理なので、人の手で出すことに。時間はだいたい1時間半くらい。
結果は、2頭死産…。仔の目が濁っていたので時間が経っていると思う。
おそらくは、膣脱したときに破水してしまっていたのかも。切迫早産だった?

もっと、はやく行動していれば助かったのか?それとも・・・?
…やっぱり、生き物を扱うってことは一筋縄ではいきません。んでも、引きずってばっかいても
しゃーない。この経験を活かしていかなければ。
さて、明日も生まれるか?怪しいお方は数名いらっしゃいますが、はたして?

ちなみに、
IMG_0502_convert_20081129205809.jpg
分娩柵を間借りしていたヤギ達は、出産が始まったので小部屋に移動。4組12頭の群に。
こう見ると、うじゃうじゃいるように見えてくる…。実際、そうなんだけどさ。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 21:40:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第1次出産ピーク | ホーム | 雪中水泳!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happytailfarm.blog33.fc2.com/tb.php/59-f3eee7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

見習い羊飼い

Author:見習い羊飼い
北海道士別市の牧場にて一人前の羊飼い&シープドッグトレーナー目指して動物たちに囲まれた生活をしてます。


BC3頭
ソラ(♂)風馬(♂)Van(♂)

羊 サフォーク 約500頭
ヤギ F1 約20頭
ポニー F1 7頭
鶏 ボリスブラウン 約110羽

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (117)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。